TOP > スポンサー広告 > つながらないねぇ。TOP > 管理人日記 > つながらないねぇ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング
-------- --:--| スポンサー広告 | | Simplism!TOP

つながらないねぇ。

 昨日からこの部屋で怪奇現象が起きているのです。

 携帯の音がするのです。 

 ひえ~~~~!!!( > < ;)//


 ……当たり前ですか、そうですか。
 すみません、お騒がせしました。


 当たり前なハナシ、聞いてください~

 うちにあるのはダンナの携帯と私の携帯のふたつです~

 そんで昨夜、ダーの携帯はテーブルの上に、私の携帯はデスクの上に
 どちらも探すまでもない場所に置いてありました~

 私が夢小説のバグ修正を必死で行っている最中、
 ブゥゥゥー・ブゥゥゥーとバイブの音がしました~

 手元の携帯はいい子にしているので、ダーの携帯です。
 嫁が必死で頑張っている携帯が鳴っているというのに
 ダーはのん気にPS2でレーシングゲームなどしていやがります~
 チラッと見ると2位の車に追い抜かれそうでガコガコぶつかり合っています~

 「携帯鳴ってるよ、早く出なさい」
 「えっ、ええっ!? 待っ……ああっ!あああ~!」

 ザ マ ヲ ミ ロ
 ↑心の声

 「携帯がどうしたって?!」

 さては出るのが遅くて切れたか。
 かと言って私に切れるのは筋違いというものだ。

 「間に合わなかった?」
 「それ以前に鳴ってない」
 「……女か」
 「違!違う!」

 慌てたダンナは私に着信履歴を見せました~←戻った

 あれぇ~、本当に鳴ってないや~

 「あはは、ごめんごめん、空耳だったわ」
 「……レース……!!(T△T) 」

 しばらくキーボードを叩いていると、今度はダンナが叫びます~

 「お前、携帯鳴ってる!」
 「……私じゃないよ」

 手元の携帯をダンナに見せますが
 向こうも同じように私に携帯を見せます~

 ブゥゥゥ~・ブゥゥゥ~

 どっちの携帯も震えるどころか光りもしちゃいません~

 「この部屋の中から聞こえるな…」
 「…昔さぁ、彼氏が私に黙って携帯もうひとつ買ってねぇ
  出会い系サイト攻略本の本の山の上にポンって置いてあってねぇ
  死ぬほど嫌味言って日本から追い出したことがあるのよね、うふふ」
 「待て!オレはそんなにお小遣いもらってない!」
 「ふぅぅぅん。お金があったら出会い系サイトで女食いまくるんだぁ、うふふ」

 ……どぉでもいいんですけどね、男ってどうして切羽詰まると
 女を一発で黙らせられる言葉を見事に迂回するんでしょうね。
 ダーにしろ蔵馬にしろ遼にしろですよ。
 まあね、いいんですけどね、だからこそ
 恋愛小説の存在が許されているんでしょうからね!
 ええ、これからも貴女の心の隙間に付けこませて頂きます。
 蔵馬はボケだけど必ずフォローの機会を与えられているのです。はっはっは。

 それで~←忘れかけていた
 結局昨夜はもう携帯(仮)は鳴らなかったんですが~


 今現在、固定電話も携帯も触っていないのに
 延々と呼び出し音(こっちから掛けてる方の音)が鳴り続けています~
 ええ、この部屋の中でです~


 ダーの二台目の隠し携帯が鳴っているのと
 普通の人には見えない呪いの携帯が鳴っているのと
 ストーカーが下着をあさった後、完璧に部屋の状態を元に戻したのにうっかり携帯だけクローゼットの中に忘れていっちゃったのが鳴っているの
 どれが一番面白い小説になるでしょうか。
お久しぶりです(^^;ゞ
ものすごく気になったので突っ込ませて下さい!

>死ぬほど嫌味言って日本から追い出したことがあるのよね

なっなにされたんですか?(汗)
日本から追い出したって…
非常に気になります! 眠れません!

ところで謎の携帯は見つかりました?
[2008-06-05 21:25 | URL | 十六夜 #- | 編集]
黒幕はクロちゃんということで、道場。
如何でしょう。

…でもほんと、なんなんでしょうね。
上の階のかたが携帯をフローリングの床に置いてたら、美馬さんちまで響いたりしませんかねぇ?
続編…じゃなくて、解決したらまたブログってください(ノ-`*)
[2008-06-06 17:27 | URL | リン #- | 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008-06-18 13:33 | | # | 編集]
わーい十六夜さん~v
…って、えらい長いことコメントに気付かずにすみません…

いや~、あれは私悪くないですよ~!
出会い系専用携帯を発見したから…
⇒嫌味を浴びせたら…
⇒突然ヤツが家出をして…
⇒10日後くらいに彼の従姉妹(アメリカ在住)から
「○○、こっちに来てるけど!?」と連絡が…

ちなみにその後、何事もなかったかのようにお土産を買って帰ってきました。
せっかくだからカナダ観光もしてきたそうです。
家族友人大騒ぎで捜索していたというのに…
なかなか面白い男でした。

例の姿の見えない携帯は
その後2,3日鳴り続けていたのですが
そういやぱったりと音がしなくなりました。
いったい誰の携帯だったんでしょうねぇ。
[2008-08-06 17:07 | URL | 十六夜さんへ #KFHDYAZY | 編集]
そうか!うちにはヤツがいたんだ!
アイツの携帯か!!

…という次第で、意外にも
鳴らしていた張本人はリンさん
ということで決着がつきました。
ここでも一寸先は黒蔵馬。

いや、実際このハイツ
ものすごく壁が薄いんですよ。
隣の部屋の兄ちゃんのいびきが聞こえるくらい(笑)
だからその可能性もなくはないですよね~。
[2008-08-06 17:15 | URL | リンさんへ #KFHDYAZY | 編集]
く…蔵馬に許されるからでしょうね…!?
ななな、何なんでしょう、
のぞたんは何が言いたいんでしょう!

えっとだから「蔵馬に許される」ってことは
「怪奇現象を起こして私に精神攻撃をしたら」⇒許されるってことー!?
蔵馬が企むのはいつものことですけど
下手人は一体誰ー!?Σ( ̄ロ ̄lll)
[2008-08-06 17:24 | URL | 18日13:33にメッセージをくださった方へ #KFHDYAZY | 編集]
■コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■トラックバック
トラックバックURL:
http://mimawakana.blog60.fc2.com/tb.php/122-9ff1a411
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。