TOP > スポンサー広告 > キャベツ太郎の謎TOP > 日記 > キャベツ太郎の謎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング
-------- --:--| スポンサー広告 | | Simplism!TOP

キャベツ太郎の謎

 激しくレトロな香りのするスナック菓子をダンナが買ってきました。
 キャベツ太郎
 何て言うんでしょうね、パッケージ的にきっとすっごく昔から存在していて
 駄菓子屋とかにも並んでいて、でも幼い子供の目にすら『B級!』と映って…
 いや、視界の中に入っていても気にも留めてもらえない類ですね。

 さながら春子ヴィジョンの中の流川君と花道みたいな。
 流川君はナビスコのチップスターあたりでしょうか。

 マスコットキャラクター?のカエルはタクシーの運ちゃんかと思ったら
 西部劇のポリスマンのようでした。

 ダンナと結婚していなかったら一生存在に気付くことなく終わっていたのでしょう。
 …書いてて花道がかわいそうになってきた!←対象かわってるし

 ダンナにもらって食べてみたら意外と美味しい…
 まあこのパッケージでなくて同じ味はたくさん出合った気もしますが。
 そこでふと疑問に思ったこと。

 「スナック菓子にキャベツってどうやって入れるんだ?」

 引っくり返して原材料欄を見てみる。

 キャベツ太郎の材料

 キャベツ入ってないじゃん!!

 ショックに打ちひしがれていると
 その隣に挨拶がありました。

こんにちは。この度はキャベツ太郎をお買い上げいただきありがとう。


 違和感を感じるのは「お買い上げいただき」と尊敬語を使った後で
 「ありがとう!」と突然フレンドリーになるあたりであろうか。
 アメリカンな風貌なので仕方なかろう。日本語は難しい。

わたし「キャベツ太郎」は上質なとうもろこしを使用し
ソース、調味料を混ぜ、口あたりのよい
かるーいスナック菓子です

 いや待て。これはカエルの挨拶ではない。
 わたしは(主語)スナック菓子です(述語)だ!
 だいいちカエルはとうもろこしではできていない。

 しかもソースは調味料ではないとさり気なく主張している。

 ついでに「混ぜ」の後には「た」を付けたほうがいいと思うのだ。

もりもり食べてもりもり勉強しよう。
通信簿に関係なくおいしいョ!!


 ヨがカタカナで、ついでに拗音にした理由を問うのは後回し。
 何故そこに無理やり子供の嫌がる単語を持ってくるのだ。
 それにどう考えても「成績悪い」と決め付けている。
 余計なお世話である。
 もしや彼も「キャベツも入ってないくせに『キャベツ太郎』かよ」と
 いじめられ続け、自分より弱者であると判断した
 勉強嫌いのちびっこに八つ当たりしているのだろうか。
 それはちょっと可哀想だが、憎しみの連鎖を止めることが
 本当の強さだぞキャベツ太郎。
 頑張れ!負けるな!真の勇者を目指すんだ!
 さあ立ちあがれ!キャベツ太郎!

 ……というツッコミどころ満載の文面には(おマエもな)
 結局「キャベツ」太郎の秘密には触れられていないのです。
 私もこういうところ子供ですので思わずググっちまいましたら 
 
 楽天で叩き売りしてた…
 30小袋入551円。
 お得なのかどうなのかさっぱりわからんです。

 商品案内に「キャベツ」の謎が…?
 と思ったら

~~さて?どこがキャベツなんだろう?見た目かな。
イラストはカエルのポリスマン。
これはどこがキャベツなのか……色合いかな?~~

 (楽天市場「キャラメル横丁」セールスページ)

 結局お店の人にもわからない模様。
 ついに業を煮やしてWikiへ突入。

キャベツ太郎は、トウモロコシを主材料とする菓子(駄菓子)である。

茨城県にある菓道が製造し、やおきんが販売している。キャラクターはキャップを被っている青い蛙。味はソース味のみ。お菓子にある緑色の部分は、キャベツではなく青海苔である。ソースと青海苔の絶妙のマッチングに虜になる者も多い。

キャベツが名前に入っているが、原材料名にキャベツは記載されておらず、前述の通り青海苔が用いられている。ネーミングの由来は、「発売当時の昭和の食卓では付け合せのキャベツにウスターソースをかけて食べることが主流だったために『ソース味=キャベツ』の図式によって命名された」とか、「形がキャベツに似ているから」等、諸説ある。

仲間に玉葱さん太郎、もろこし輪太郎などがある。

[キャベツ太郎. (2008, 5月 5). Wikipedia, . Retrieved 16:29, 5月 10, 2008 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%84%E5%A4%AA%E9%83%8E&oldid=19518566]

 天下のウィキでさえか…
 そうやって話題にのぼることを狙って
 電波な名前を付けたのでしょうか。

 うん、でもね、なんかね、やっぱね
 その緑色はいかん。
 それはソソらない。

 そしてさらにワガママを言えばね。
 例え売れなくても、作っている人ですら存在を忘れるくらい薄くても
 できたらそのままのツッコミ誘い受なキャベツ太郎でいて欲しいの。
知ってる…これ…こどもの頃から…!
実家のお菓子箱のなかに入っていたことが…
しかも数年前コンビニで見たこともあります。
なんの疑問も持たず今まで生きてきました…
「玉葱さん太郎」と「もろこし輪太郎」がえらい気になります。
玉葱さん太郎はどこで区切るんでしょう。
味はもしやぜんぶ一緒…?
[2008-05-11 23:49 | URL | 川本柳 #- | 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008-05-13 00:39 | | # | 編集]
>柳さんへ

知ってる?知ってる?(笑)
見たことはあった気がするんですが
どうも目的のお菓子の背景部分というか
存在をスルーしていました。
こんなにツッコミ甲斐のあるお菓子だったのに…!
姉妹品というより名前的に兄弟品の2商品は
いまだ遭遇しておりません。
確かに味は同じっぽいですよね!
もろこし「輪」太郎がいるから形は違うかも?
玉葱三太郎のつもりなのか玉葱ちゃん太郎のつもりなのかが
重大な問題です。


>13日00:39にコメントくださった方へ

食べてたんだ!?
良かったねキャベツ太郎!!
ミミスターってヤバくないですか?(笑)
文句言われそう…←でも絶対ヒットしたら
私の友人がなかなかいい就職先に内定をもらったとき
なかなか会社名を教えてくれなかったのです。
後々聞いたら「よっちゃんいか食品」でした。
有名企業だけど気持ちはわからんでもない。
駄菓子業界の中の人は冗談と本気の狭間で生きている気がします。
まるでウチの蔵馬のよう…
[2008-05-25 00:34 | URL | 美馬若菜 #KFHDYAZY | 編集]
■コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■トラックバック
トラックバックURL:
http://mimawakana.blog60.fc2.com/tb.php/119-4f3054ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。