TOP > スポンサー広告 > ビギナー向け爪話TOP > 日記 > ビギナー向け爪話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング
-------- --:--| スポンサー広告 | | Simplism!TOP

ビギナー向け爪話

爪切


 かれこれ20年以上使っている爪切りを見てふと思う。
 「なぜグレープなのだ」と。
 クレープやポリープではいけないのだろうか。

 ひっくり返してメーカー名を見て少しスッキリする。
 「Kaicut」と書いてあった。
 きっと「kai」は「甲斐」で山梨の会社なのだろう。

 つまりデザインした誰かが
 「こりゃあ、チェックだけじゃ淋しいじゃんね」などと言い出し
 「ほんだら、英語でも書いたらどうで」ということになり
 「英語ぉ?なにょー書きゃーいいで。おらぁ横文字なん知らんよ」
 「ああ、いいだいいだ、何か書いときゃ」
 と、会社の窓から見えるブドウ畑を眺め
 「”BUDOU”はどうで」
 「今朝男ちゃん、ほりゃあ英語じゃないら、ブドウはあれだ、グレープだ」
 「てっ、カッちゃんすげえじゃん。さすが高校出っちゅうこんずらね」
 とグレープに決まったに違いないのである。

 ※甲州弁が理解できない、デザイナーの名前を勝手につけるな等の苦情は
 お受け致しません。

 あの頃は英語そのものが「なんかよくわかんないけどカッコいい」
 そんな時代だった。
 歌謡曲でも無意味に英単語への置き換えが行われていた。
 望の初期曲にもその傾向が強い。
 『Partyを抜けたよ』みたいな。
 『DEMO君は』などとただのアルファベット変換になっているものさえあった。
 そんな歌を歌っていても望は可愛い。可愛すぎる。

 話が脱線してしまった。
 しかし爪切りに「グレープ」と書いてあったからと言って
 「わあ、山梨の爪切りだ!」と感激する人はいるのだろうか。
 土産に貰って嬉しいだろうか。
 どうせなら「SHINGEN」とか「FURINKAZAN」とか書いたらどうだろう。
 ……いかん。某国営放送局のせいで
 戦国モノにはブームが存在する。
 来年の今頃には誰も見向きしてくれないはずだ。

 ブームがないというならやはり食べ物だ。
 しかしブドウはどうだろう。
 確かに山梨のブドウ生産量は国内ではダントツだ。
 しかしブドウ畑がムダに延々と続くヨーロッパに比べれば
 何とも微々たるものである。
 トルーパーファンがオールタイトルガンダムファンに立ち向かうようなものだ。
 ここはやはり『HOUTOU』がベターなのではないだろうか。
 知っている人が少ない分、マニア心をくすぐるという効果も期待できる。

 ……っていうか別に土産にしようと思って作ったわけじゃ
 ないでしょうけれどもね~。
 それ以前にKaicutは山梨の会社だと決め付けてますが
 誰もそんなこと言ってないし!


 最近はあんまり爪切りは使わんです。
 やすり派です。爪切りだとすぐ割れるから。
 昨日は重たい段ボールを持ち上げて中指の爪が真っ二つ。
 ノォォ……!
 最初っから短く切りゃあいいんですけれどもねぇ。

 そんでもあれです。ネイルを見栄えよくしておくと
 なんかお洒落に気をつかってるっぽく見えません?
 ノーメイクでふらふら出掛けてしまっても
 「ああ、今日はよっぽど忙しかったんだろうなこの人」とか
 思ってもらえる気がしませんか~!?

 私が見てきた限りの話ですが
 ネイルが綺麗な人って大抵モテます。
 どうも男運悪い人は頑張ってみてください(笑)


 苦手な人も多いんですけれどもね~。
 純粋に爪に何かついてんのヤダとか仕事でダメとか
 そういう人はもちろんやらないほうがいいですが
 もったいないのは
 「やりたいけど爪の形が悪い」
 「私のキャラじゃない」って人。

 爪は伸ばしていると形が変わってくるんですよ。
 丸くカーブを描いてきて、縦も勝手に長くなるんです。
 だまされたと思ってしばらく爪切りをやめて
 ヤスリで指先のカーブに沿って整えてみてください。
 白い部分の存在を許せるようになるころには
 爪の根っこの皮膚が爪に沿って盛り上がってくるんです。
 結構長期戦ですからクリスマスには間に合わないかもですが……

 ↑だったらもっと早く書けよと怒られそう;
 やー、もう12月ですもんねぇ。イベント続きだー。

 でも逆に、爪が短いからこそできるってのもありますよ。
 長い爪で下手に凝るとはっきり言って怖いですから。
 私なんぞはベージュ系以外の色を乗せると
 皆爪ばっかり見てるくらいです。

 短い爪の人は多少派手な色を塗っても可愛いんです。
 ビビッドなオレンジやピンクとか、人体に存在しない青や緑とか
 そういう色でもキャンディみたいにキュートに見えるし
 一本一本色を変えて塗っても全然オッケー。
 ただ、基本的に「可愛い」イメージなので
 ゴージャス系のネイルアートパーツはあんまり似合わないかも。
 姫系、流行ってますけれどもね;

 あと、お勧めはフレンチネイル。
 これ、私には壊滅的に似合いませんorz
 フレンチのコンセプトは清楚さだと思うんですよね~。
 こんなに爪長い女がお嬢様気取りかよ!みたいな。
 だからやるんだったらベースはベージュですし
 どうしてもピンクを使いたいときは先端に乗せるのは黒です。
 でも短い爪だったらピンクペースに白は最高に可愛い!

 短爪であんまりネイルアートに慣れていない人は
 パールの入ったピンクのネイルカラー一色塗りが一番いいかも。
 マットなヤツは落ち着いた雰囲気だから長爪向きだし
 パールが入っていないと塗りむらが目立ちまくります。
 普段爪に塗らない人はキャンディカラーは抵抗あると思うんですが
 だからと言ってベージュを選ぶと、何もしていないように見えるんです。
 黒系も可愛いんですが、爪が小さく見えるので短爪が目立ちます。
 男って思い込みの生き物ですから
 「マニキュア塗ってる=お洒落」
 「ピンク=可愛い、女の子らしい」と思っていやがることを考えても
 イベントを乗り切るネイルに淡いピンクはうってつけでしょう。
 瓶に入っているのを見るとどうかなと思いますが
 実際に爪につけてみるとあまり色は出ません。

 ……爪切の話からえらく脱線しました……
 すみません、現実逃避でした実は。
 おおおおそうじ~!!ねんがじょ~!!さいとぉぉぉ~!!

--------------------------------------------
【PR】



テレビ・雑誌で活躍中の世界のトップネイリスト・松下美智子先生が指導する通信講座です。作業手順が一目でわかる写真・映像を多数採用したテキスト・DVD(ビデオ)と、現役ネイルアーティストによるチップを使った実物指導で、最新のネイルアートからプロに必要なスキルまで短期間でマスターできます。
--------------------------------------------
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2007-12-05 03:17 | | # | 編集]
あうち!またしても長々と放置してすみません…!
そうなんですよね、今までずっと爪が短かった人は
むやみにストレスを感じますよね。
短いつもりでいるからすぐ割れちゃったりもしますし
すこ~しずつ慣らしながら伸ばしてみてくださいね。
写真のフレンチすっごく可愛かったですv
今の爪も上品で素敵ですよね~☆
大掃除シーズンですので金ダワシを使ったりするかもしれませんが
わしゃわしゃ掴んでこすっているとすぐ剥がれちゃうので
どうぞご注意くださいませ~。
[2007-12-23 00:11 | URL | 美馬若菜 #- | 編集]
■コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■トラックバック
トラックバックURL:
http://mimawakana.blog60.fc2.com/tb.php/111-8c043504
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。